KamaLog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は

060212_03.jpg

渋谷から、夜中の散歩を楽しみました。
最初はなんとなく代々木上原を目指して歩き始めたのですが、いつの間にか三宿の方まで来てしまいました。
歩いていてうすうす感付いてはいたのですが、帰ってから地図を見て全く違う方向に行っていたことが判明。
渋谷ってなんか方向感覚狂わされちゃうんですよね!
・・・。
いやぁ2時間以上歩いたかな。夜中の3時近くまで・・・。
最後は代田橋あたりまできて(井の頭通り経由でなく、246、環七経由で!)、力尽きてタクりました。

距離にして、渋谷と自宅を軽く往復できるくらい・・・。

でも非常に楽しかったです。散歩万歳!(゜∀゜)!

060212_04.jpg

スポンサーサイト

ごちそうさま


食事前。


060212_02.jpg
食事後。

いやぁ食い散らかしましたね。
加えて大好物のカレーも3杯いただきました。
おいしかったなぁ。

雲ひとつない空は



気持ちが良いですね。
目に良いからできるだけ空を眺めるように心掛けなさい、と昔から親に言われ続けてきたので、隙あらばボーっと空を眺めています。
その甲斐あってか?、パソコンに向かう事の多い仕事をしながらも、視力は1.5あたりをキープしております。
僕がその事を伝えたら、ちゃんと言うことを聞いて、空を眺めて続けてくれた子がいたのですが、見すぎで道路の防護柵にスネをぶつけたそうです。
気をつけましょう(゜∀゜)。

いつのまにか、カウンターが1000を超えてる!よし!やった!・・・

060210_02.jpg

マイ・アーキテクト



今日はなんとなく早起きしたので、朝から渋谷Q-AX CINEMAにて映画「マイ・アーキテクト」を観てきました(わたくし、毎日お昼から働き始めております)。
建築家ルイス・カーンを父に持つ監督自らが、父親探しの旅に出るという、長編ドキュメンタリー映画です。
アメリカでは2003年に公開され、一昨年にはDVDがamazon.comで発売されていたので、職場で購入したものをすでに鑑賞していましたが、なにぶん字幕がないのと、スタッフ大勢で観たため、完全にはその世界に入りこめていませんでした。
日本での公開にあたり、日本語字幕の監修を、カーンの直弟子である香山壽夫先生がなさったということもあり、これは再度観るしかないと思い立ったわけです。
香山先生は私の大学の恩師でもあります。

作品は、建築家の壮絶な人生と特異な人間性に焦点をあてることによって、その彼が創り出した建築物の崇高さとの対比が美しく表現されています。
クライマックスでは涙がこぼれてしまいました(゜∀゜)。
また愛情というものはなんたるものかということも、少し考えさせられてしまいました(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)。
一般の方が観ても十分楽しめる作品だと思います。

060207_2.jpg
アメリカのニューへブンにて、実際にカーン作品にふれてきた時の写真です。大学3年生の時。

060207_3.jpg
北山恒設計のQ-AX。ユーロスペースもこっちに移動したみたいです。

手作りプラネタリウムで



部屋の中に満天の星空ができました。
このプラネタリウム、雑誌の付録なのですが、ホントに素晴らしいモノだと思います。
組み立てるのもほどよく困難?で楽しいです。
今日はこの星に囲まれて幸せな一日でしたとさ(゜∀゜)。


iPodでFMラジオ

060201_FMpod.jpg

Apple Radio Remoteを買いました。
これは、iPodのリモコンであると同時に、FMラジオも聴けるようになるというスグレモノです。
イヤホンのコードがアンテナになるんでしょうね。
ラジオ好きの僕としてはうれしい機能です。

といいつつ、僕は実はAMっ子。
最近でこそ、ダウンタウンのまっちゃんや、みうらじゅん・安斎肇がFMで番組をもっていますが(完全にAMテイストの)、以前は完全にAMしか聴いていませんでした。
オールナイトニッポンとか、UP'S(現JUNK)とか。
そう、つまりほとんどお笑い系の番組しか聴いていないのです。

たまには音楽番組も聴きますが、中学の頃はFMの変にオサレーな感じについていけず、その苦手意識が今でも残っているように思います。
同時にAMの、あのくだらなさの虜になって以来、AMリスナーを今でもやめられないでいるのです。
番組にネタハガキを投稿したこともあったなぁ。ペンネームとかあったなぁ。
は~ずかすぃ~。

主に通勤電車の中や、仕事中でもあまり頭を使わない作業の時に聴いているのですが、笑いがこらえきれなかった時はかなりはずかしいめにあいます。
わざと咳き込んでみたり、あくびしたり、急に頭痛にみまわれたふりして顔を隠したり、急に目を細めてシリアスな顔にしてみたり・・・。
バレバレなんでしょうね。
でも逆にそういう人を見かけるとほのぼのしちゃいます。

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。