KamaLog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京出張

061018_01.jpg

久しぶりのブログ。
といっても毎回、久しぶりなんですが・・。続かないものですね。
また北京に来ています。今回は2ヶ月と長期の滞在予定。
北京は寒いだろうと、ダウンだのセーターだのばっちり準備していったものの、東京と変わらぬ陽気で拍子抜け。
と一週間前に北京に着いた時に思っていましたが、昨日あたりからどんどん冷え込んできました・・・。
やっぱり準備しておいて良かった。
北京は日本の春や秋の様な過ごし易い季節はホントに短く、あとは極寒or猛暑という非常に厳しい大陸気候です。
空気もパリンパリンに乾燥しています。
まあ僕はあの寒くて空気がピリっとしている感じが好きなんですけどね。
洗濯物もすぐ乾くし。

写真は先日北京でオープンした北京今日(こんにち)美術館という私立の美術館。
建物の外までにもインスタレーションがなされています。
僕の担当している美術館より後に着工されたのに、サクッと追い抜かれてしまいました。
なかなか良い美術館でしたが、やはり短期で設計されている為か、細かい納まりに難があるように思いました。
担当している美術館は曲面を多用した難工事の物件で、工期は遅れていますが、やっと構造体が組みあがってきて形が見え初めてきています。
毎日興奮しながら現場を見てまわっていますが、砂埃プラス北京持ち前の空気の悪さで、部屋に戻って鼻をほじるとそりゃもう真っ黒です。
ええ。

それはそうと北京は今、オリンピックに向けどんどん新しい建物が建ってきています。
東京にいては得られないこの勢いを感じられる立場にいることを幸せに思いつつ、2ヶ月間頑張りたいと思います。

061018_02.jpg

スポンサーサイト

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。