KamaLog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京へ

050909_kokka.jpg

また北京にやって来ました。
今回は2週間程の滞在予定です。
僕が日本にいる間に北京は猛暑の季節を終え、今はとても過ごしやすい気候です。

今日は天安門近くにある、国家プロジェクトである劇場建築の施工現場を見学してきました。
中国の施工技術で、どこまで細部のクオリティまでこだわった仕上がりになるがわかりませんが、そういうことを抜きにしても、スケール感のあるおもしろい建物になりそうな予感がありました。
素人意見のようですが、その完成形を思い浮かべながら施工現場を見ていると、非常にワクワクするものです。
これが、自分の担当した物件ならどんなに興奮するかと。

しかし、建築を設計するということは優れた空間を創ることも大事ですが、なにより大事なのはいかに安全で水が漏らない建物にするかということで、それに一番の労力を使うわけですから、こう他人の設計をみるように楽観視できないんだろうなとも思います。

まあ、なんにしても建築始めたばかりでなにもかもが未経験なヒヨッコなので、これから待ち受ける試練をひとつひとつ乗り越えて行きたいと思うわけです。
あくまでマイペースに。

とかいうスタンスだといかにも現代っ子っぽくて足元すくわれそうなので、死に物狂いで。できるかぎり。
スポンサーサイト

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。